夫の精力や性欲が増進するツボで改善

マッサージと言いながら夫の精力が増進するツボを刺激して精力改善する方法!

ここでは、精力アップに効果のあるツボの場所や仕方などをご紹介しています。とても参考になるツボの動画があったのでシェアしておきますね。

 男性精力改善のツボ「関元」(かんげん)

 この動画がわかりやすかったので紹介しておきますね。

 関元の場所はどこ?

 関元の場所はおへそから指四本分下がったところにあります。

 

 関元はどのような効果があるの?

 関元には生殖器官の改善。泌尿器官などに効果があると言われています。
 男性であれば、勃起力の向上、女性であれば整理痛みの改善などになります。
 その他にも、足先の冷え性や腰痛などにも効果があります。
 一言で言ってしまえば体の調子を整えてくれる万能のツボとも言えるでしょう。

 

 関元はどのようにマッサージするの?

 動画では、指の腹を使ってぐーっと5秒押すようにと紹介されていますが、実際にマッサージするときは指の腹でぐるぐるとなでながら押すような感じでも十分に効果があります。
 ちなみに私の旦那さんにこの関元を黙って集中的にマッサージしたところ本当に勃起しました。(汗)
 毎回毎回確実に勃起するわけではなかったですが、効果はかなりあると思います。ただ、ここだけやると不自然かもしれないので、他のところもやりながら合わせてやるほうがいいですね。

 

 精力回復のツボ「大赫」(だいかく)

 この動画がわかりやすかったので紹介しておきますね。

 

 大赫の場所はどこ?

 大赫はおへそから指四本分さがったとこらから、さらに5mm程度横にずれたところにあります。関元から左右5mmずれたところです。

 

 大赫(だいかく)にはどんな効能があるの?

 大赫(だいかく)がある場所はペニスなどの股間に血液が流れ込む場所になります。そのためそこを刺激することで男性ホルモンの分泌を高めて勃起力や精力を回復させる効果があります。

 

 大赫(だいかく)はどのようにマッサージするの?

 マッサージの仕方は関元と同じです。ツボを一点集中で抑えて刺激するという方法もありますが、マッサージの一環でツボを刺激したいので、両穂の親指で回しながら揉むようにすればOKです。

 

 関元とは近い位置にあるので、一緒にマッサージしてあげればより自然です。

 

手のツボを刺激して男性の精力を改善させる!!

 

 ここでは、手のツボをマッサージして弱った男性の精力を改善させる方法を紹介しています。
 手は簡単に握れるので「最近夫婦のスキンシップがなくなってきたな」というカップルでも直ぐにでも取り入れることができます。マッサージを通して触れ合っているうちに男性の性欲が上がるということもあるので、是非マスターしてほしいマッサージです。

 

マスターしておきたい!気持ちのいい手のマッサージのやり方

 


 手のマッサージってどうやればいいの?と言う方もおられると思います。私自身もやったっことがなかったので同じよな悩み持っていました。調べてる中で、気持ちいい手のマッサージをする方法を紹介している、いい動画があったのでご紹介しておきますね。※ただ、なぜか音がうるさいですが、手のマッサージの基本を学べることができるので勉強になります。

 

その他の男性ホルモンを分泌させて勃起力があがるツボ「中指」

中指がツボ?

※こんな風に使っている中指ですが、男性の勃起力を上げるにはとってもいいツボなんです。。。
 

中指のツボの場所

 中指の場合はここがツボ!という感じではなくて中指全体がツボみないになっています。
 そして、ポイントは「左手の中指」です。右ではなく左手の中指が精力向上のツボとなっています。ちなみに、右の中指は顔の不調に効果があるそうです。

 

 

左手の中指の効能は?

 左手の中指をマッサージすることで、ホルモンの分泌を盛んにすることができます。男性ホルモンが沢山分泌されると勃起力や精力増進の効果があります。

 

 

中指のマッサージのやり方はどうやるの?

 中指のマッサージの基本は「ひねる」「引っ張る」です。
 ひねるについては、中指の第3関節、第2関節、第1関節という順番にひねって揉んでいきましょう。
 一番簡単な方法は「引っ張る」ですね。単純に左手の中指を引っ張ってあげるだけで十分です。